法的な問題の解決のための無料法律サービス

12月 18th, 2013

日常生活を送っている中で、何らかのトラブルがあった場合、法律の専門家に相談しなければ解決できない問題もあります。
このようなときに、経済的に余裕がない方のための無料相談支援「民事法律扶助支援制度」を利用すれば、弁護士との無料法律相談が可能になります。
ただしこの支援制度を利用する場合は、特定の条件を満たすことが必要となります。
たとえば、「収入が一定以下」「資産要件(現金や預金など)が基準値以下」などの条件を満たしていることが必須です。
住宅ローンなど、家族全体の借金問題などの場合は、ご夫婦の収入や資産要件を合算した上で条件を満たすか審査され、基準を満たしていれば、無料相談の適応になります。
ここで問題が解決できた場合は、それで終了となりますが、書類作成などが必要な場合は、条件を満たせば、弁護士に手続きの費用を立て替えてもらうことができます。
「立替」ですので、全てが解決した暁には、弁護士に費用を支払っていくことになりますが、返済は、無理のない金額で支払っていくことになります。
収入が少なくても支払える程度の金額です。
もし、それでも支払いができない事情がある場合は、猶予期間もあります。
法律の専門家である弁護士は、常に弱い立場の方をお守りすることが役目です。
無理な方法で苦しめるようなことはあってはならないのです。
常に相談者の立場に立って、最善の方法で、善処してくれます。
もしトラブルが発生して、法律の専門家の助けが必要と思えるような事態が発生したら、まずは電話などで、お問い合わせしてみるといいでしょう。
法律の専門家は最良の方法を提案してくれます。
法律は、苦しんでいる方をお守りするためにあります。
法律の専門家は、それを最良の方法で使用して、解決してくれるのです。
新しい一歩を歩んでいくために必要なことは、現在の問題を解決することから始まっていきます。
未来はそこから変化していきます。
立ち止まっているだけでは何も解決しないのです。